忍者ブログ
置いてある。新しくした様だ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※こちらはPCの特徴や設定を背後のRP用に書きとめたメモです。多分に裏設定や自分ガタリが含まれますので、RP性を重視する人、語りを嫌う人などは閲覧を避けてください。
※この設定は背後が現時点で適当かつ勝手に30分で決定したものであり、特に過去設定は他PCのPL様との兼ね合いで変化したりします。













青柳の構成要件(見えんところは反転なワケですよ)

【外見】

デコ短髪。弓眉、ツリ目、三白眼ではなく意外に瞳自体は大きいが虹彩に比べて瞳孔小さい。唇薄い。表情動かない。
彫り深いが濃くない。
美形要素を削りまくった挙句の結果の端正、みたいな。
帽子で殆ど隠れるので髪型と容姿設定まで裏設定扱い。
ハゲ疑惑上等。

雰囲気が人間じみてない、人形っぽくもない、寧ろ獣とか機械とかの持つ、機能としての存在感。
怪我した時に偶々袖口から覗いた包帯見た隣の席の奴にしみじみと「お前人間だったんだな」とか言われたりする。当人不本意。
タテに長い、ヨコが追いつかない、骨格がいい、5年後は多分イイガタイ。
184の高みから静かに見下ろす。ある意味呪詛。
見た目よりウエイトが5キロは重い。服の下に何本仕込んでんだ武器。キスが鉄と刃物油の味な男。
手だけは立派で指が長い。片手でグランドピアノオクターブは普通に届く。

実はハーフ。多分空気読まないからアm(略。

母の知人のところに下宿している。
大家は自炊をあまりしない人なので台所は既に統治下に置いた。

服装=質実剛健。別に軍事マニアではないので、ミリタリーに拘らず何でも着る。
靴と時計は機能で選んでるためそこそこ高価。バイトがんばった。
アースカラーがパーソナルカラー。
あの制服が義務じゃなくて良かったと思ってる(1/20)



【内面】

寡黙。
でも実は虎視眈々とツッコミの機会を伺っている。
背後は確信犯PCは天然。
言うなれば養殖。だめじゃん。
ムッツリ。
後輩キャラにすりゃよかったと今頃後悔。
鮮やかにはなれないが真剣。
狗の様に生きると決めた、真水の様に甘い男。
染み透って潤し、息を止める。
空気の様に透明でも自然でもない。
何の変哲も無いままに全世界の1パーセントに満たないわけですよ。

家事が苦にならない(好きって程ではない)。料理の腕は中の上。特に豪華だったり技巧をこらしているというわけではないが、ソツなく作る。
「ありえねぇーーー!野郎の料理だから余計にツッコミ様がねぇーーーー!豪華でも貧弱でもなく作りなれてる感が漂うのが逆にやるせねぇーーーー!」とは友人の談。
煮物と言われて肉じゃが(別名女の罠、或いは男の幻想)じゃなくて筑前煮作るところがさらにアレ。

凪君に雇われている。
切欠は大昔、お屋敷に偶々遊びに行ったとき偶々友達になって「忍者だ」と言ったら庭の柿取るのに5円で雇われた。
史上5番目に安い契約金(内4位までは戦前)。一族連中が「ほほえましい」とかいう理由で親バカ丸出しで正式に承認。
それを知らず10年後の正式契約の段階で、「凪さん家のご長男につける忍びどうするかね」「やはり女の子行かせた方が喜ぶかのー」「あ、でも5円が居るだろ」「5円が居たな」
などの会話が忍軍で行われ、お互いずっこける。
これだけ聞くとひどい話だが、凪君は凪君でこの時幼なじみの女の子フラグと忍軍から別の女子高生くノ一が派遣されてくるフラグを二本5円で圧し折る事になった為、どこからどうみてもひどい話である。
青春は儚い、宝石のようにそれを惜しめという話
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/30 暁人]
[06/25 凪龍一朗]
[08/10 ログ]
[08/10 ログ]
[08/10 ログ]
最新記事
プロフィール
HN:
青柳
性別:
男性
自己紹介:
株式会社トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」に登録するキャラクターの視点で書かれる日記です。
ゲーム内世界観でのフィクションの日記なのでご注意下さい。
ブログ内検索
最古記事
(02/10)
(02/14)
(02/14)
(02/22)
(02/24)
カウンター

Copyright © [ 机の上のメモ帳 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]