忍者ブログ
置いてある。新しくした様だ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妖鳥依頼より帰還、戦闘か、リスクを伴って交渉に注力するかということで分かれ目が出る事だったのかなと。
何となく、銀誓館自体に来そうだとは思ってたんだけれど、理由が解らなかった。

「銀誓館が知らない、妖鳥たちしか知らない要因があって」こちらへ向かっていると思い込んでいたけれども、
「エニシユカリと以前話していた事で、妖鳥達が銀誓館の事を知った」からこちらに来てたんだな。
うん、考えてみれば話したことのある勢力に会いに来たわけだ。
当たり前のことだけれど、頭から抜け落ちていたな。

相手がゴーストだ、という前提だとまず戦う選択肢が最優先に来てしまう。
今までそうだったから、常にもそう、とは限らないのにな。
実際、そうして来ないと生きてこられない場合が殆どだっただろうし、今回は人里という防衛対象もあったのも確かだが。慣れは慣れで怖い。
……銀誓館が強くなった、という事は、(勿論格上の相手は別だしいくらでも居るが)本来の目的を遂げた上であれを抑えられるだけの手数が割ける余裕も出てきてるのかも知れないな。
自覚はあるがロートルロートル。
来訪者に初めて直面した葛城山の事を思い出した。
自分は自分で考えているよりは強く、思っている以上に未熟だと気を引き締めよう。


直接関わった事はないが、マヨイガや悪路王の事もあるし、関係の成立するゴーストが存在する一方、人間であるメガリスアクティブが殺戮の原因にもなっているのを思うと、ただゴーストを敵だと倒せばよかった状況とは違って来ていると思う。
今の学生、大変だな。きっと俺なら悩む。







ところで、相手と名前が似てたのが依頼を選んだ理由だったりしたのだが、そう何度も言われるとこの歳だと結構恥ずかしい。赤面。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/30 暁人]
[06/25 凪龍一朗]
[08/10 ログ]
[08/10 ログ]
[08/10 ログ]
最新記事
プロフィール
HN:
青柳
性別:
男性
自己紹介:
株式会社トミーウォーカーのPBW「シルバーレイン」に登録するキャラクターの視点で書かれる日記です。
ゲーム内世界観でのフィクションの日記なのでご注意下さい。
ブログ内検索
最古記事
(02/10)
(02/14)
(02/14)
(02/22)
(02/24)
カウンター

Copyright © [ 机の上のメモ帳 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]